テレマーケティングで既存先管理 of RS経営コンサルティング

RS経営コンサルティング|静岡

テレマーケティングによる
既存取引先の維持・拡大策

1.プロモーションの概要

(1) 電話とFAXニュースを使って既存取引先との親交を深めます
   定期的に電話とFAXで情報を発信し、既存取引先と親交を深めます。

(2) 既存取引先を営業担当者と電話担当者が2名体制でカバー
   顧客満足度を向上させ、取引関係を強化します。

(3) 既存取引先を取引規模でセグメント,一部を電話担当者が
  専門に担当し、全社的に効率的な営業体制を構築します
  不採算の小口先をテレマーケティングで対応し、
  そこで捻出した営業担当者を採算の取れる取引先に重点配置する
  ことで、全社的に営業効率化・営業力強化を目指します。



イメージ.bmp

2.プロモーションのながれ

テレアポ流れ.bmp

<上記図の説明>


 1.「ビジネスレター」とは、取引先などに対して自社商品に関する
   情報などを提供する自社製の情報誌のようなものを指す。
   オペレーターは、見込先に対して定期的にFAXニュース(ビジネスレター)を
   送信する。


 2.数日後、オペレーターは見込先に対してFAXニュースの記事等をもとに
   電話を架ける。

 3.オペレーターは、架電の中から見込先のニーズを確認するとともに、
   掘起しを行う。

 4.オペレーターはニーズ掘起しを通じて商品の売込を行い、受注を得る。

 5.案件が複雑であったりして訪問営業を行うべきである場合は、
   営業担当者(上記表示では「クライアント」)が事前に交渉状況や
   営業情報等を引き継ぐ。

 6.営業担当者は、事前に引き継いだ情報等をもとに準備を行い、
   見込先を訪問するとともに、成約に向けて交渉を行う。



3.こんなことを行います !


(1) 電話担当者のご案内
電話担当者.bmp


(2) FAXニュース
FAX.bmp


(3) 架電先リスト
対象先リスト.bmp

下矢印.bmp

テレマーケティングによる
既存取引先の維持・拡大策について
くわしいことをお知りになりたい方は
「お問い合わせ」からご連絡ください

テレマーケティングで販路拡大

bind_free047.jpg

弊社実績をご紹介。ご契約の流れからから打合せまでの流れと、弊社独自のDMを利用した効果的なテレマーケティンクプロモーションをご紹介いたします。

続きはコチラからLinkIcon

テレマーケティングで既存先管理

bind_17.jpg

テレマーケティングによる既存取引先の維持・拡大策について具体的に解説いたします。

詳しくはコチラLinkIcon

テレマーケティングの手法

bind_free102.jpg

< 効率的営業を実現する テレマーケティング >

私は、静岡銀行で融資営業を中心に25年間営業畑を担当した後、最後は本部・法人企画部門に所属しました。
そこではじめて「テレマーケティング」に出会いました.....

続きはコチラからLinkIcon

テレマーケティングとは何か

bind_free001.jpg

テレマーケティングとは・・・
「電話、FAXおよびEメールなどインターネットを使って顧客 (消費者及び利害関係者を含む)との信頼関係を築き維持する目的で顧客ニズを探り、それを満たすために行なう企業および組織の活動」です。

続きはコチラからLinkIcon

テレマーケティング活用の基本型

bind_free143.jpg

では、どのようにテレマーケティングを活用して営業力を強化したらいいでしょうか?

多くの企業では、営業活動を「集客」+「セールス」として、同じドンブリにいれて捉えています。これに対し、新しい営業手法では「集客(見込先を集める)」と「セールス」を別個のプロセスとして切り分け、それぞれにおいて最高のパフォーマンスを追及します。

続きはコチラからLinkIcon

テレマーケティングの実践

bind_free100.jpg

 テレマーケティングの話をすると、「うちはメーカー(または問屋)なので、そのやり方は使えないと思うよ・・・」とおっしゃる方がしばしばいらっしゃいます。

 しかしながら、御社に営業担当者がいてお取引先に対して訪問活動を行っている限り、テレマーケティングはほとんどすべての業態で有効です。
その実施方法については、テレマーケティングの対象先が既存取引先か、新規取引先か等により異なってきます。

続きはコチラからLinkIcon

テレマーケティングの効果

bind_free087.jpg

 テレマーケティングの最大の効果は、営業担当者がり可能性の高い見込先へアプローチを行うことができるようになり、営業活動を効率化できることです。
 またテレマーケティングはエリアを選ばないため、今まで距離的障害により限定されていた営業活動を一気に全国に広げることも可能です。.

続きはコチラからLinkIcon