最適な資金調達方法 of RS経営コンサルティング

RS経営コンサルティング|静岡

< 最適な資金調達方法をコンサルティング >

金融機関からみた資金調達ー表紙.jpg

◎ まず、金融機関の考え方を知ることが大切です !

米国に端を発した金融危機は日本にも大きな影響を
与えており、我が国の倒産件数は急増しています。

中小企業の経営者の皆さんにとっては、金融機関から
より多くの融資を引出すことが最大の関心事となっている
ことでしょう。しかし多くの場合、どこを突破口として融資
交渉をしたらいいか計りかねている方がほとんどではない
でしょうか?

今まで世間一般には、金融機関の考え方や企業をみる
視点などについて、あまり知られていませんでした。
しかしながら、相手のことを知らなければ、中小企業の
皆さんが金融機関と同じ交渉のスタートラインに立つことなど、
到底できるはずがありません。

敵を知り己を知れば、百戦して危うからず   (孫子)
私は、一人でも多くの中小企業・零細事業所の経営者
の方々に金融機関の考え方等を知ってもらい、融資交渉
上手に進めていただくために、
小冊子「金融機関のプロからみた資金調達」を作成しま
した。銀行出身の私としては、現場での実体や日々感じて
いた事柄をなるべくそのままの形でお伝えしたつもりです。
未曽有の不景気のもとで、本書が日本を支える中小企業
の皆さまにとって、少しでもお役に立つことができれば幸甚です。


金融機関からみた資金調達ー表紙.jpg

< 目 次 >

1. 金融機関を取り巻く経済環境の変化

2.融資相談における案件の8要素

3.金融機関における融資審査のポイント
  (1) 「行内格付」とは何か
  (2) 「案件審査」とそのポイントについて
  (3) 融資審査が抱える問題点

4.赤字でも融資は受けられるか
  (1) 借入申込書、添付資料等の作成
  (2) 事業計画書作成のコツ

5.よりよい条件でより多くの融資を引き出すために
  (1) 小規模事業者経営改善資金「マル経資金」
  (2) 市町村特別小口資金
  (3) 制度融資
  (4) マル保融資
  (5) プロパー融資
  (6) 事業性カードローン

6. 金融機関とのしたたかなつきあい方

下矢印.bmp

※「金融機関のプロからみた資金調達」を参照さけたい方は、
 「お問い合わせ」ページに" 資金調達小冊子を送付希望"
  とご記入の上、下記項目を記して送信してください
 1.氏 名 
 2.住 所 
         3.連絡先(電話番号) 
          4.メールアドレス (必須)
     後日、同小冊子を郵送させていただきます。

経営改善計画

bind_96.jpg

景気の先行きが見えない現在、中小企業にとっては依然として厳しい経済環境が続いています。 こうした荒波を乗り切っていくためには、「行き当たりばったり」ではおぼつきません・・・

LinkIconつづきはコチラ

最適な資金調達方法

bind_13.jpg

まず、金融機関の考え方を知ることが大切です !
米国に端を発した金融危機は日本にも大きな影響を与えており、我が国の倒産件数は急増しています。中小企業の経営者の皆さんにとっては、金融機関からより多くの融資を引出すことが最大の関心事となっていることでしょう。しかし多くの場合、どこを突破口として融資
交渉をしたらいいか計りかねている方がほとんどではないでしょうか?

最適な資金調達はコチラLinkIcon

資金運用の考え方

bind_28.jpg

基本は「長期投資」にあり。
  10年を資産投資としての1タームとしてとらえると、その間に市場は必ず何度か暴落する時期があるはずです。その時に普段から保有したいと思っていた資産を購入し、そのまま長期スパンで保有すれば、10年後にはそれほど欲をかかなくとも資産の値上がり益を享受することができるはずです。

続きはコチラからLinkIcon

格付けの基礎知識

bind_free080.jpg

格付はファイナンスのパスポート。
一般的に呼ばれている「格付」とは、国や地方公共団体、上場企業などが公社債を発行する際に投資家に提供される投資情報のひとつです。個々の債務(公社債)の支払可能性(信用力)をアルファベットのわかりやすい符号で表示しています。
※ここでいう「格付」は、金融機関において融資の基準として利用される「行内格付」とは違います。

続きはコチラからLinkIcon